FC2ブログ
ベルニナミシン修理代金
最近、良く耳にするのが、ベルニナミシンの修理代金の法外な値段。
私の所に問い合わせが来た中には、5万円とか4万円、中には7万円近く取られたと。
確かに基板や付随して故障した場合は、有るかもしれないが、内容を聞くと酷い。
修理に出しても、症状が変わらない。
何処を交換したのか分からない。
保証期間なのに。
それに、オーバーホールしたら4~5万取られたとか。
ベルニナジャパンは、8年前から修理内容により適性価格表を作っています。
正規代理店とか、資格を持った技術者がいるとか言っても、ベルニナのミシンは、ちゃんと直すかを聞いて出した方が良い。
修理内容や交換した部品は、修理後にはお付けして返却されるのが普通です。
ベルニナで全てでは有りませんが、7シリーズを扱える代理店は、真面目に修理も行われています。
例外の代理店には注意。
スポンサーサイト



Copyright © 2021 こんなこと、あんなこと、どんなこと?. all rights reserved.