FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講習会作品
ソーイングやミシンキルト、何かと道具や押え金を持ち歩くのや整理が大変
そこで、講習会で作る作品が完成。
ビニール、ファスナー、刺繍、ベルニナミシンを使って作ります。
スポンサーサイト
こんな修理は、ダメよう、ダメダメ
先日、知合いの先生の生徒さんが、ベルニナ640をベルニナ専門の所で買ったので、修理に出し気になる所を言って出したのに、直らないで4~5万円取られたと、しかも、ミシンのクリニーング代も数千円入っていたらしい。

困り果てて、弊社に先生から言われ修理に来たら、基盤不良と釜のガタ音も直し、ビックリしたのは、油で無くグリスがタップリ、フロントカバーのネジを止める所が壊れているのに、普通ならフロントカバーを交換するのに、ネジ止めで済ませてる。何をしたのか?
修理?オーバーホール?掃除?しかも、絶対にあり得ない、ベルニナの正規のネジでなく、➕のネジで止めてる。
こんな、ベルニナを沢山売ってると口では話すミシン屋さんにはご注意を

1年点検
今日は、日本ヴォーグ社 キルト塾のベルニナ530の1年点検で11台釜の掃除、点検と注油、ミシンのコンピューター診断プログラムによる縫いテストを行い、また、明日から先生方に気持ち良く使って貰える。
ベルニナミシンの修理、使い方、縫い方等、総合的、誰にも負けないと自負してます。
ベルニナミシンのキャンペーン実施中
Copyright © 2018 こんなこと、あんなこと、どんなこと?. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。